2010年03月18日

桃鉄キャラ無断使用 風俗店や経営者を書類送検(産経新聞)

 鉄道をテーマにした人気ゲームシリーズ「桃太郎電鉄」のキャラクターを無断で使用したとして、大阪府警此花署は11日、著作権法違反の疑いで、風俗店運営会社など2法人と風俗店経営者ら26人を書類送検したと発表した。

 書類送検されたのは、大阪府枚方市の風俗店運営会社「ミリオン」と大阪市北区の印刷会社「PENSEUR」の2法人のほか、大阪市北区の風俗店「GOGO梅田店」の経営者の男(41)ら19〜47歳の男女計26人。

 送検容疑は、平成21年3月〜7月、ゲームソフト会社の許可を得ずにキャラクターを印刷した看板やポスターを店に設置し、著作権を侵害したとしている。

 風俗店は5店舗あり、電車内を模した店内でサービスを提供。キャラクターが印刷された割引券を客に配布していたという。

 此花署は昨年9月、著作権法違反容疑で風俗店など7カ所を家宅捜索。10月にゲームソフト会社から告訴を受け、捜査していた。

【関連記事】
「らき☆すた」より面白い!?桃太郎“裏・聖地巡礼”
ゲーム「桃太郎電鉄」キャラ無断使用 大阪府警が風俗店を家宅捜索
漫画ネット違法投稿 出版社側は条件付き“共存”模索
雑誌発売前の「ワンピース」最新話 ネットに違法投稿
機動戦士ガンダムなど無断上映 「まんがランド」店長を逮捕 千葉県警
20年後、日本はありますか?

禁輸回避、採決直前まで努力=クロマグロ問題で−赤松農水相(時事通信)
政府の普天間対応批判=自民・谷垣氏(時事通信)
海岸に女性の遺体、切断か=捜査本部設置−福岡県警(時事通信)
教員の政治活動に罰則 自民、法案を決定(産経新聞)
<工場火災>東大阪市で700平方メートル全焼 けが人なし(毎日新聞)
posted by ハヤマ クニヒコ at 19:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。